*スキマスイッチ×flumpoolが大好きな社会人の自己満ブログです(^ω^)*
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
【ネタバレあり】2014/5/10flumpool 5th Anniversary tour『MOMENT』@なら100年会館

行ってきました2年ぶりのこの会場!
奈良100年会館!
2014/5/10flumpool 5th Anniversary tour『MOMENT』@なら100年会館
 
セトリあやふやなので途中順番間違ってるかも_(:3」∠)ご愛嬌で♡
今回3階席で全体がよく見渡せました。前回のびこーずツアーでもこの奈良の会場に来てて、その時お友達のおかげで元気さん側最前列で参加できたんだけどその席を上から見ててうわ、あんな場所で2年前見たんだぁ…と当時を懐かしんだり(*´ω`*)
始まる前にアナウンスが流れたんだけどマネージャーさんと名乗る方で(でひおさんじゃないお名前で…あれ?マネージャーさんって今何人いるの?インテロちゃんとチェックしてないからよくわからない←チェックしろ)参加前の注意点で、携帯の電源をオフにしないと元気さんがあなたの携帯でゲームを始めてしまいベースが演奏できなくなります、誠司さんは…なんだっけな?座席の上に立たないでくださいだっけ?あれ?とにかくドラムから離れてしまいなんとかかんとか←思い出したら直します(汗)あと開演中は全ての非常用誘導灯が消えるので今のうちに各自でチェックしてください、でないと隆太警備員があなたを誘導するためにステージを離れてしまいます←ぇ、誘導してほしいです♡ かーくんは…座席での飲食は禁止です←これ言った途端すでに会場で笑いがw一生さんが飲食してしまいまた活動休止となってしまいます
こんな感じの楽しい前振りでした。
 
暗くなってステージスクリーンにガタガタガタっと英語でいろんな文字が映し出されて、これから始まるどきどきわくわく感を煽ります。
そしてメンバーもステージにスタンバイしててライブスタート♬

1.MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜
2.reboot 〜あきらめない詩〜
3.星に願いを
ツイッターでかーくんや大樹さんが一緒に飲んでるって盛り上がってたり色々な関係で知ってたんだけど今回のツアーから新加入されたバイオリンの吉田翔平さんに釘付け。本当にバイオリンがいる…!←
盛り上がる曲一気に3つも来ちゃって会場の熱気もすごい(*>ω<*)♡

隆太さんがここで挨拶して
『3階も2階も遠くてごめんね、ちゃんと見えてるよ〜!』っていつもと同じく後ろまで気遣ってくれる(´;ω;`)♡
各階をサッカーの選手に例えてたけど詳しくないのでわかりませんでした、ごめんね隆太さん(笑)
各階にコール&レスポンスする時に2階席のお客さんがなぜか『ヒュー♬』って言っててそんなの他の会場ではなかったよって隆太さん(笑)コール&レスポンスで奈良はなぜか『ヒュー♬』に(笑)隆太さん楽しそうで見ててこっちも嬉しい(*^^*)♡
『実は今回のツアーは関西公演が奈良だけで、アリーナは8月に大阪城ホールであるんだけど…だから今日は奈良じゃない人もいると思うけどみんなの事奈良って呼ばせて下さい!今日終わったら来週までないから今日は全てをここで出し切っていきたいんよ!』
こんな感じのことを言ってくれてて。
関西の県『奈良の人〜?』『大阪の人〜?』って色々聞いてたなぁ。それからflumpoolのライブに何回来てくれてるか?とか。50回以上とかでも手が挙がるから嘘やろ!って突っ込んでたり(笑)

4.ビリーバーズ・ハイ
新曲でキャプテンアースの主題歌になってますって紹介からの演奏。この日の深夜のアニメだったみたいでホテルで初めて見たよ(オープニングだけ←)
Uta-Tubeの放送で聞いた時も思ったけど隆太さん、本当に声がよくでるようになったなぁ。。かーくんのハモりが重なるところ好き〜(*´o`*)♡

5.微熱リフレイン
6.春風
7.証
8.two of us
この辺りの曲順があやふやで(汗)
春風聴けたのは嬉しかったなぁ(*´ω`*). +゚
証の時隣の席にいたお母さんに連れて来られた感じの小学生ぐらいの子が「この曲いつも聞いてるやつ!」って言ってて可愛かったな(^^)
two of usはショウヘイさんバイオリン一曲まるごとひかずワイパーワイパー(笑)始まる前にフロントの3人が誠司さんの前に集まって合わせて弾くの大好きな光景♡

ここでMCだったかな?記憶がもうめちゃくちゃ(笑)

一生『こんばんは、flumpoolでーす!関西帰ってきたで〜!』

一生『いや〜僕ら関西人やけどこの前も友達から標準語になってきてるって言われて(笑)』

会場『えーっ!』

一生『いやいや、もう何年も向こうで生活してるんやから仕方ないやん!でも一番染まってるのは…(右端を見ながら)元気やけどな!』

会場(笑)

一生『あ、僕らのファンクラブ、インテロバングに入ってくれてる人〜?』

会場のたくさんの人から手が挙がる。

一生『ありがと〜!こんなに入ってくれてるんやからインテロバングツアーやらないかんな!いつか決まってないけど近いうちに必ずやります!』

とかーくんから嬉しいお話♡

一生『ちなみに入ってない人?』

ここでお母さんが手を挙げたのかな?←3階からは見えなかった
かーくんが下がれとか言ってて隆太さんが隣の娘さんが入ってるんでしょ?下がらなくていいですからってフォローしてた(笑)
インテロバングのライブやってくれたら本当に嬉しいなぁ。POOLSIDE(インテロバングの前の名前)で逢いましょうライブはスケジュールが無理で行けなかったもん。

一生『あと!実はこのツアーのために新曲を作って来ました!』
って言ってみんながこの流れで演奏し出して(これがまたかっこいいの!)かーくんがボーカルで歌い出したのが

一生『奈良健康ランド〜♬』

会場爆笑
奈良の有名な施設??笑

一生『めっちゃいいやろ?CMに使ってもらってもいいよ?この会場に奈良健康ランドで働いてる人おらんかなー?』

ここで手を挙げた人がいたっぽいんだけどどうやら近くに住んでるだけだったようで(笑)
あとね、隆太さんが他のメンバーにも喋ってもらいましょうって(キター♡武道館ふたたび♡♡)

元気『なんかこのあと喋りにくいんやけど』

隆太『確かに(笑)』

元気『奈良といえば…鹿?奈良の人って鹿って食べるの?』

元気さん相変わらず独特のテンポ(笑)

会場『食べるー!』

元気『え、みんな食べてるの?』

会場『食べるよー!』

元気『食べられる?奈良公園の?』

隆太『あれは国立公園ので守られてるからだめでしょ!』

元気『じゃあどこの鹿食べるの?』

会場『山ー!』

元気『山って狩るの?』

会場『銃でー!』

一生『物騒やな!!笑』

この流れで誠司さんの話す番に(笑)

誠司『このあと喋りにくいんだけど(笑)昨日実は奈良公園に行ってて』

元気『え、鹿食べるの?』

隆太『また元気が鹿の話してきた!(笑)誠司しゃべられへんやん!』

一生『相手したら元気が余計しゃべるやん!相手したらあかん!』

誠司『いや、元気今日よーしゃべるなぁと思って(笑)』

みたいな感じで鹿にめっちゃくいつく元気さん(笑)
誠司さんのトークタイムにも割り込んでたよ(:3_ヽ)_w
そして誠司さん、よっぽど鹿好きね。前回のびこーずでも奈良公園行ってたし(笑)

9.強く儚く
アレンジが!すごかった!!
なんだろうあれ…曲間でのギターとか、曲終わった!?と思わせたらまだ続いてたり、いつもの強く儚くとか全然雰囲気違って、こんな事もできるようになったんだって武道館同様思ったり←上からですみません(汗

10.花になれ
バイオリンがあるなら絶対この曲は外せないよね!イントロの迫力鳥肌立っちゃったよ〜(´;ω;`)♡

11.In My Lifeビートルズ
12.今年の桜
ビートルズの曲を少しやってその流れで今年の桜に入るって演出。隆太さんの英語ー!英語さっぱりだけどきっとお上手な発音なのでしょうね。中国語も完璧だし。←現地の人証明済み

13.Hydrangea
↑もうすぐ発売されるベスト盤にも収録されるし、もうこの表記なんでしょうね。ハイドレンジアってカタカナで今まで来たから慣れない(笑)
曲の雰囲気も少し変わった?かーくんがメインで歌う所隆太さんハモりなし、マイクから離れてステージ横でギターひいてる。えーー好きなのに(´;ω;`)

14.Because… I am
15.Answer
勢いのある曲で盛り上げたあとにメンバー紹介

『ここでメンバー紹介させて!』
新加入のショウヘイさんからだったけど何て言ってたのか忘れちゃった_(:3」∠)しゅん
…っていうかね、隆太さん、テンション上がってるからか『もっとこいよ!』『そんなもんじゃねぇだろ!』とかいつも言うよね?今回席が遠いせいなのかわからないけどほとんど何て言ってるのか聴き取れなかったww

『東西東西flumpool名物多々あれど〜』

『まずは奥にいるのが長野が生んだ頼れる兄貴!キーボードの名前は!?』
ジャジャン!!って音が途切れる。

『flumpoolのキーボードの名前は!?』

ジャジャン!!
会場「大樹さーん!!」

『flumpoolキーボードの名前はぁ〜!?』

会場「大樹さーん!!」

『…キーボード、高藤大樹ー!!!』

隆太さんが名前を言ったあと大樹さんのキーボードソロ♬

『続いて左側!揺るがす重低音!!粋でいなせなかぶきもの!ベースの名前は!?』

ジャジャン!
会場「元気さ〜ん!!」

『flumpoolのベースの名前は〜!?』
会場「元気さ〜ん!!」「元気〜!!」

『ベース、尼川元気ー!!!』

元気さんのソロ♪

『続いて右側!愛と笑顔の伝道師!変幻自在の人気者!!ギターの名前は!?』

ジャジャン!!
会場「かずきさ〜ん!!」

『flumpoolのギターの名前は〜!?』

ジャジャン!!
会場「かずきさ〜ん!!」「かずき〜!!!」

『flumpoolのギターの名前は〜!?』

ジャジャン!!
会場「かずきさ〜ん!!」「かずき〜!!!」

『ギター、阪井一生ー!!!』

かーくんのソロ♪

『続いて後ろ!疾風怒濤のストイック野郎!!flumpoolのドラムの名前は!?』

ジャジャン!!
会場「誠司さ〜ん!」

『flumpoolのドラムの名前はぁ〜!?』

ジャジャン!!
会場「誠司さ〜ん!!」「せいじ〜!!」

『ドラムス、小倉誠司ー!!!』

ドラムソロ♪

『最後!真ん中にいるこの俺は!?』

ジャジャン!!
会場「隆太さ〜ん!!」

『この俺の名前はぁ〜〜〜!?』

ジャジャン!!
会場「隆太さ〜ん!!」「りゅうた〜〜〜!!」

『この俺の名前はぁ〜〜〜!?』

ジャジャン!!
会場「隆太さ〜ん!!」「りゅうた〜〜〜!!」

『俺の名前は山村隆太だぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!』

かーくんの時と隆太さんの時長かった気がする。笑

16.イイじゃない?
タオルまわしのリズムがね、いつもながらに可愛いなと_(:3」∠)あのぴょんぴょん左右にとぶやつ_(:3」∠)←

17.君に届け
銀テープがバッと飛んで綺麗だったなぁ。
3階なので残念ながらゲットはできなかったけどテープにはツアー名の他に印刷だけど直筆で(隆太さんの字かな?
『今日は来てくれてありがとう!たった一度のこの瞬間を永遠に』ってメッセージが書いてあるみたい。
なんて素敵な言葉なの(´;ω;`)ほしかった…

18.大切なものは君以外に見当たらなくて

♬アンコール♬
19.labo
ベスト盤に収録されるリミックスバージョン。ギター弾きながら横揺れする隆太さん楽しそうで見てて幸せだなぁと思ったり(^^)♬
かーくんの最上級です♬はなし(´;ω;`)

20.明日への賛歌
最後のコーラスは歌詞みながらみんなで歌う演出で。残念ながら3階席だと2段になってる歌詞の上の部分が読めなくてあやふや。でもすっごく歌詞が染みる。みんなで最後にこの歌歌えてよかったなぁ。。
隆太さんが大切なものは君以外に見当たらなくてや明日への賛歌の前に話してくれた言葉。
隆太さんの伝えてくれた言葉、一字一句ちゃんと覚えられなくて悔しいんだけど『自分たちも最初はお客さん側にいて、夢を追ってて、途中で教師になろうとしたこともあったけどこのメンバーとやっぱり歌を歌いたくて。不安とかもあったけどたくさんの方に支えられて5年でここまで来れて。諦めなければきっと明日があるから。僕らも頑張るから一緒に頑張っていこう』こんな感じの内容を一生懸命伝えてくれてたと思います。



どんどん大きくなってくflumpool。
好きになった頃はもっとこうなればいいのにとか何で良さが伝わらないんだろうとか余計なおせっかいな事を思ってたけど今の彼らは本当にどんどん良くなってて、伝えたいって思いが溢れてて、会いに行く度に好きになる。
きっと前の方がよかったとか人それぞれだもん意見はあるだろうけど私は今のflumpoolを受け入れます。もっともっと一緒に歩んで行きたい、かけがえのない存在。


あーっもっと会いに行きたい!!けど次は大阪城ホール2daysまで我慢かなぁー(´>ω<`)
…今回全然絡みがなかった気がするので城ホールでは隆太さんとかーくん、もっとくっついてたらいいなぁ(笑)
 

2014/5/10flumpool 5th Anniversary tour『MOMENT』@なら100年会館
1.MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜
2.reboot 〜あきらめない詩〜
3.星に願いを
4.ビリーバーズ・ハイ
5.微熱リフレイン
6.春風
7.証
8.two of us
9.強く儚く
10.花になれ
11.In My Life(ビートルズ)
12.今年の桜
13.Hydrangea
14.Because… I am
15.Answer
16.イイじゃない?
17.君に届け
18.大切なものは君以外に見当たらなくて
--------------------------------
19.labo
20.明日への賛歌


早めに会場に行くと13時前に近鉄タクシーに乗って全員登場。
隆太さんと誠司さんは窓側。隆太さん車内から手振ってくれた。
到着してからはインテロバングのカメラ?に向かって何か話してそれぞれ中へ。元気さんは後ろ姿のみ確認。ベース持ってた。かーくんはこっち向いて手振ってくれた。近かったしメンバー優しかったです。
Live Report / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-skm-day.jugem.jp/trackback/701